アンカーテキスト分散と上位表示の関連

とある調査で、上位に表示されるサイトほどアンカーテキスト中のキーワードが分散されているということが分かりました。

この結果をどう解釈すればよいのでしょう。

キーワードが分散されているようなアンカーテキストを持つリンクをたくさん張れば、上位に表示されるということだ、と考えるのは短絡的です。

そう考えて、アンカーテキスト分散されたリンクを量産しても、おそらく、順位は上がらないでしょう。

むしろ、リンクの増え方の異常性に検索エンジンが反応し、順位は下がると考えられます。

そもそも、アンカーテキストのキーワードが分散されているサイトが上位表示されるのは、自然な被リンクを多く持っているからと考えられます。

重要なのはアンカーテキスト分散ではなく、自然な被リンクということです。

上位表示を目指すなら、アンカーテキスト分散ではなく、自然な被リンク集めに力を入れましょう。

そうすれば、アンカーテキスト分散は自動的に達成されるはずです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ