ライティングと検索上位表示について

キーワードを意識して記事を書きましょう。キーワードを意識したSEO対策は、地味ですが効果があります。SEO対策という言葉が難しければ、ウェブにならったライティングと言っても構いません。検索エンジンはプログラムです。プログラムがサイトのタイトルや本文をチェックして、検索結果にインデックスしています。ですから検索エンジンでもわかるような文章、タイトルを付けて記事を書くだけでもウェブではSEO対策になるのです。

皆さんは検索エンジンが嫌うワードをご存知でしょうか。曖昧なワードを嫌います。具体的には指示語です。ですからウェブで記事を書く時はこれ、どれといったワードをなるべく省く必要があります。そして重要なキーワード、例えば紹介している商品、情報はなるべく文章の頭に具体的に入れてください。あまり極端なライティングになると、検索エンジンからスパム扱いされます。あくまで自然な形でキーワードを混ぜましょう。後は重要なキーワードの多用です。検索エンジン受けを狙って、キーワードを多用し過ぎると、こちらもまたスパムサイトと認定されてしまうので注意してください。

具体的ではっきりしたタイトルと、キーワードを効果的に使った記事を書き検索エンジンに評価をもらって上位表示を狙いましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ