上位表示と速報性の関係

検索されたときにサイトが上位に表示されるために大切なのは一般的には、被リンク数を増やすことと、ターゲットとなるキーワードを適切にコンテンツに配置することだとされています。

もちろん、そういった対策は重要なのですが、速報性というものも実は上位表示には関わっています。

速報性が重視されるのは、例えば、ニュースや、テレビの感想の記事などです。

全てのジャンルにおいて速報性が重視されているわけではありません。

検索エンジンはユーザーの求める情報を提示することを最重要視していますから、速報性が高いキーワードで検索された場合は、最近更新された記事を含むサイトが上位表示されやすくなります。

例えば、テレビ番組が放送した直後に番組の感想をブログで書いたりすると、個人のサイトであっても、一時的に大手のサイトを上回る表示順位になることがあります。

効果は永続するわけではなく、徐々に速報性効果は減っていきますが、しかし、一時的にでも、上位表示されれば、かなりのアクセスが期待できます。

速報性を意識して、迅速な更新を心がけることがアクセスアップに効果的といえます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ