上位表示と1ページのリンク数

インターネットホームページは検索エンジンで検索をされて訪問されるケースが多いです。

自分の観たい情報を多くの方は検索エンジンで検索します。

その検索結果から訪問するサイトを決めるわけです。

ではその検索結果の上位に表示されるのか、

それとも下位に表示されるのかというものを考えるべきです。

どちらのほうが有利でしょうか。

それは間違いなく上位に表示されるようなものです。

上位に表示をされれば、圧倒的にアクセス数で有利になります。

自分の作成したインターネットホームページが多くの方に観ていただけるようになったら、

それは大きなプラスがあると言ってもよろしいでしょう。

ホームページを作った甲斐というものも感じるはずです。

その上位表示ですが、実は1ページのリンク数が関わってきます。

あまりにリンクが多いとマイナス評価となります。

例えばリンク数が多くなりやすいのが、トップページです。

トップページのリンク数につきましては、100以下に抑えるということが鉄則です。

それ以上になるとマイナス効果を生むからです。

削れるリンクは削って対処しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ