上位表示にこだわりすぎてはいけない

アクセスアップのためにはサイトを検索結果の画面で上位に表示させることが欠かせません。

そのための手法は様々なものが知られており、サイト運営者はだれもが、被リンク集めや、サイト構造の最適化のために努力をしています。

上位表示のための競争に勝つのは難しく、やってもやっても、順位が上がらないことも珍しくありません。

どうしても順位が上がらないときは、一度、上位表示させることを忘れてしまうのもひとつの手です。

というのは、あまりにも上位表示にこだわっていると、乱暴な被リンク集めや、安直なキーワード選びに走ってしまい、肝心のコンテンツがおろそかになっていることがあるからです。

近年の検索エンジンは小手先のSEO対策を嫌う傾向にありますから、コンテンツの充実が実は、上位表示には最重要です。

一度、順位のことを忘れて、検索エンジンではなく、ユーザーを意識して、コンテンツをつくってみましょう。

ユーザーが満足するコンテンツが作れれば、時間はかかっても、自然と被リンクも集まり、順位も上がっていくはずです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ