上位表示のためには重複コンテンツに注意

上位表示を目指す上で気をつけないといけないのは、重複コンテンツの問題です。

最近のグーグルは、質の低いコンテンツを持つサイトに厳しい目を向けています。

とりわけ重複コンテンツに対しては重いペナルティが課されます。

他サイトのコンテンツをコピーしたコンテンツを持っているようなサイト、同じようなページばかり作ってコンテンツを水増ししているようなサイトは順位が下がります。

ただ、意図せず重複コンテンツを作ってしまうことはあります。

例えば、ひとつのページに複数のURLでアクセスできるようなときです。

サイト運営者的には重複コンテンツを作ったつもりはなくても、検索エンジンからは異なるURLで同じページが公開されているように見えるので、ペナルティ対象となります。

また、商品紹介ページなどですと、微妙に型番の違う製品をきっちり説明していると、知らず知らずのうちに内容の似通ったページになってしまい、グーグルから重複コンテンツ認定をされる場合があります。

意図せず重複コンテンツを作ってしまわないように、検索エンジンからどう見えるかを常に意識してサイトづくりをするのが大切です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ