上位表示のためのクローキングはNG

検索結果で上位に表示させるための方法は様々なものがあります。

しかし、それらの方法の中には検索エンジンから不正であると判断されるようなものもあります。

不正であると見なされると、順位が大幅に下げられたり、そもそも、検索エンジンからインデックスを削除されたりします。

そういった不正な方法のひとつにクローキングがあげられます。

クローキングとは、人間と検索エンジンに対して、異なるWebサイトを見せることを言います。

人間に対しては通常のサイトを表示しておいて、検索エンジンに対してはキーワードを散りばめたサイトなどを表示し、検索順位を不正に上昇させようとするのです。

クローキングを検索エンジンが見抜けないと、ユーザーがキーワードで検索して上位に表示されたサイトをクリックしたのに、全然、キーワードと無関係なコンテンツばかりが表示されるという現象が発生してしまいます。

クローキングに限らず、検索エンジンを騙すような手法を施したサイトはいずれ検索エンジンから排除される運命にあります。

そのような方法で上位表示を目指さないよう気をつけましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ