上位表示を意識しすぎた失敗

アクセスアップのために、検索結果で上位に表示されることに気を取られすぎると、思わぬ失敗をすることがあります。

例えば、上位表示を狙いたいキーワードがある場合に、そのキーワードを含めたコンテンツを作成するとします。

上位表示を狙いたい気持ちが強すぎると、しばしばキーワードを含めすぎてしまったり、わかりにくい文章になってしまったりします。

それで上位表示されればよいのですが、大抵、上位表示されないばかりか、文章の読みづらさにうんざりしたユーザーが二度とサイトに訪れてくれなくなるという可能性があります。

上位表示を目指すのはアクセスアップのためなわけですから、ユーザーに嫌われて、二度と訪れてもらえなくなっては本末転倒と言えます。

大切なのはユーザーにとっての分かりやすさと、検索エンジンにとっての分かりやすさの両立を図ることです。

キーワードを含めつつも、人間にとって読みやすい文章を作るスキルを磨くことが必要と言えます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ