上位表示を目指すなら内部対策から

サイトのSEO対策ですが、昔と比べ、外部対策よりも内部対策が重要視されてきています。グーグルの場合、昔はサイトに貼られている被リンクの数だけを高く評価していました。しかし、現在は質の高い被リンクこそ価値がある、といった基準になっています。つまり、被リンクだけで上位表示を目指すのが困難になったのです。そして逆にSEO対策で重要度を増してきたのが内部対策です。内部対策とは、サイトのソースコードやコンテンツの量や質、サイトのユーザビリティを改善です。これらの改善だけで上位表示が狙いやすくなったのです。

ですから、現在のサイトの順位が納得行かない方、上位表示を検討されている方は内部対策から施策しましょう。内部対策がしっかり為されているサイトは、検索エンジンから優良サイトと評価されます。優良サイトと評価されるという事は、自然な形で被リンクが集まります。その後、更にサイトの上位表示を目指すなら、その時に外部対策を行えば良いのです。まずは自分のサイトの内部を徹底的に見直しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ