人間にとって良質なコンテンツで上位表示

上位表示を目指すための考え方として、検索エンジンに合わせてコンテンツを作るという考え方と、人間に合わせてコンテンツを作るという2種類の考え方があります。

例えば、キーワードの配置の仕方で両者を比較すると、前者はキーワードを意図的にコンテンツ内にちりばめます。後者は人間にとって読みやすく価値あるコンテンツを作成する中で自然にキーワードが入ります。

現状、どちらの方法が優れているのか、結論を出すに十分な情報はありません。

実際、前者の考え方で、人間にとっては見づらく、わかりにくいサイトでありながら上位表示を達成しているサイトもあります。

しかし、近年の検索エンジンの動向を見ていると、後者の考え方のほうが有利になる日が近いうちに来ることが予想されます。

というのも、検索エンジンは意図的に上位表示を狙うコンテンツを持つサイトを低く評価するような対策を次々取り入れているからです。

ユーザーにとっての利便性を追求する検索エンジンの姿勢から推察するに、この傾向はずっと続くものと思われます。

上位表示を目指すのなら、将来のことを考え、人間にとって良質なコンテンツ作りを重視する姿勢がおすすめです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ