過去の記事も紹介するという上位表示対策

ブログを運営していますと、困ったことがあります。

いくら優秀な記事を書きましても、古くなった記事はどんどんと人も目の届かないところに行ってしまいます。

時々、検索エンジンなどで拾ってくれることはあるのですが、

トップページから訪問してくれた方はほどんど見てはくれない記事もあります。

優秀な記事の掘り起こしということは上位表示のためにも重要な事ですので、

どのような方法を採用するのか検討しましょう。

そこで過去の記事の掘り起こしですが、新しい記事の中に内部リンクをするというものです。

参考情報先として自分のブログの記事のリンクを記事内に設置することで、

そちらの記事を読んだ方が訪問してくれる可能性が高まります。

また、内部リンクやアンカーテキストの最適化という検索エンジンその物にも対応することになります。

同じ分野の記事を書くときに可過去記事を検索しまして、

使えるようなものがありましたら、そちらのリンクを掲載しましょう。

過去の記事を生かすことにもつながりますし、検索結果にも引っかかりやすくなります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ