「こちらへどうぞ」という被リンクはNG

被リンクにおいて重要なのは、リンク時のアンカーテキストです。

被リンクを集めることばかりを重視して、アンカーテキストをないがしろにする人は意外と多いものです。

よくある失敗は、商品紹介ページなどへのリンクのアンカーテキストを「こちらへどうぞ」などとすることです。

非常によく見かける表現ではありますが、そのように設定されたアンカーテキストからは何の情報も得られず、ほぼ無意味です。

できる限り、アンカーテキストには、リンク先の情報を簡潔に記すことが大切です。

例えば、先の商品紹介ページヘのリンクの例であれば、「野菜ジュースセット(1500円)詳細ページへ」などとした方がいいでしょう。

このような被リンクを増やせば、「野菜ジュース」で検索した際に上位表示されるようになります。

ただ、被リンク中にあまりにも特定のキーワードばかりが出現すると、検索エンジンから過度のSEO対策と見なされかねません。

サテライトサイトからの被リンクの設定時はキーワードは自然なものにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ