「わかりやすさ」で被リンクが増える

「わかりやすさ」というのは、じつはかなり大切なことなのですが、その一方で非常に軽くみられているものでもあります。

現代の日本では、Twitterなどの進歩によって、また掲示板などの登場によって、たくさんの情報が集められ、拡散されるようになりました。しかしその結果として、ネットの界隈のどこかで大きな問題が起きたとしても、それをきちんと情報としてみようと思ったら、断片的な情報の羅列ばかりになってよくわからない、という事態に遭遇することが多々あります。

大きな問題がおきると、その問題点を抽出しただけでまとめた気分になって情報拡散されることがあるのですが、そんなまとめをみても何もしらない外部の人にはちんぷんかんぷんです。そこで、きちんとした「わかりやすい」情報のまとめた必要になります。

時事ネタで人があつまった瞬間、そのタイミングで時事ネタを非常にわかりやすく解説したまとめのサイトなどを制作すると、たくさんの被リンクをあつめることができます。これは時事ネタを知った人が他人に情報を伝えときに、リンク付きで伝えるからです。そのおかげで被リンクはうなぎ登りで増えてゆきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ