低質な被リンクばかりのサイトがなぜ

アクセスアップ、上位表示のためには良質な被リンクを多く受けることが大切です。

しかし、ときどき、Webを検索していると、なぜこんなに悪質なサイトが上位に表示されているのだろうと思う時があります。

そのサイトの被リンク状況をヤフーで「link:URL」などと検索してチェックしてみても、スパムサイトのようなサイトからの被リンクばかりです。

最近の検索エンジンは質の低いサイトからの被リンクばかりを受けているサイトを低く評価するように変わってきているはずなのに不自然に思えます。

理由のひとつとしては、まだ、検索エンジンの被リンク評価アルゴリズムが不完全であることが挙げられます。

現状、まだ、低質な被リンクを大量に集めるやり方も通用するということです。

ただ、検索エンジンも常に改善を重ねていますから、早晩、通用しなくなるでしょう。

また、ヤフーの「link:URL」によるチェックは不完全だというのもあります。

表示されているのが低質な被リンクばかりでも、表示されていない中に超良質な被リンクがあれば、それでページランクが一気に上がるということもあるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ