国外複数メディアからの被リンク

SEO対策としての被リンクで、誰もが思い浮かぶ手法が無料ブログによる被リンクです。

同じテーマの無料ブログを自前や外注などで複数構築し、サテライトサイトとして使用するのがポピュラーな利用方法だと言えます。

しかしここで問題になるのが、被リンクを得る事になるブログの質です。

大手検索エンジンの高性能化により、質の悪いブログはたちどころにゴミブログと判断され、そんなサイトからの被リンクは、一文の価値も無いどころか、返って悪影響を及ぼす事すらあります。

そこで注目したいのが、複数メディアからの被リンクです。

「SNSなどに被リンクを分散させる事でしょう。とっくにやってるよ」という方もいらっしゃるかもしれませんが、少し待って下さい。

国外に目を付けているでしょうか。

SNS、ソーシャルブックマーク、ツイッター、無料ブログと複数メディアで、被リンクのサテライトを行う事は、誰もが思いつきます。

しかしアジア圏向けのこれらのサービス、あるいは、欧米向けのこれらのサービスはどうでしょう。

例えば無料ブログだけに限っても、星の数ほどのサービスが存在します。

問題は言語の壁ですが、操作方法はほとんど同じです。

英語対応はお約束なので、中学レベルの英語ができるなら問題はありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ