検索エンジンによる被リンクチェック

検索エンジンは年々、進化をしています。

昔はとにかく被リンクを増やせば、検索結果画面で上位に表示されると思われていました。

しかし、最近の検索エンジンは被リンクについて、詳細なチェックをするようになっています。

まず、検索エンジンは被リンクに設定されたアンカーテキストをきちんと分析しています。

例えば、アンカーテキストに含まれるキーワードがあまりに偏っていると、過度なSEO対策が行われている悪質サイトと判断し、表示順位を大幅ダウンさせたりします。

また、被リンクの張られた時刻や被リンク元もきちんと見ています。

ある期間に一気に被リンクが張られたり、あるサイトから一気に被リンクが増えたりすると、検索エンジンはその被リンクの価値に疑いを持つようになっています。

大切なことは検索エンジンを欺こうと考えないことです。

検索エンジンはどんどん賢くなっているので、検索エンジンを騙すやり方がずっと通用することはありません。

始めから堅実な被リンク集めをするのがおすすめです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ