被リンクとドメインとIPの関係

被リンクを業者から購入する際に知っておいたほうがいいのはドメインとIPについてです。

IPというのは、インターネットの住所のようなもので、「210.188.201.135」のように、4つの数字によって表されます。

ドメインというのは、IPの別名のようなもので、文字で表されます。

例えば、「hatena.ne.jp」などです。

被リンクを集める際は、いろいろなサイトから集めるのが大切だと言われますが、サイトの区別を検索エンジンはIPを見て行なっています。

人間の目で見たときに、ドメインが異なっていて、別サイトに見えたとしても、IPが同じ場合は、検索エンジンからは同一サイトからの被リンクとして扱われてしまうということです。

レンタルサーバーなどでは1台のサーバーで複数のサイトを運営していますから、しばしば、ドメインは違うがIPが同じサイトが発生します。

業者から被リンクを購入するなら、ドメインだけでなく、IPが異なっているかどうかをよく確認するようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ