被リンクのIPアドレス分散は必要か

被リンクを増やす場合、IPアドレス分散が重要であるという意見と、重要ではないという意見の両方があります。

IPアドレスとはサイトのWeb上での住所のようなもので、IPアドレスが同じであれば、同じサイトであると、検索エンジンは判断します。

IPアドレス分散が大切だという人は、検索エンジンは同一サイトからの被リンクの価値を下げている、だから、IPアドレスを分散し、リンクの価値を保たなければいけないと主張します。

一方、IPアドレス分散不要派は、検索エンジンが同一IPアドレスの評価を下げるのは、短期的に被リンクが増えた場合だけだと考えます。

したがって、時間をかけてひとつひとつリンクを張っていく場合は、被リンク元サイトのIPアドレスが何であれ、関係無いと主張します。

現状、どちらの意見が正しいかは不明です。

どちらも、それぞれのやり方で上位表示が達成できたと主張しています。

ただ、これから先、検索エンジンが進化していくことを考えると、IPアドレスチェックはより強化されていくことが予想されますから、IPアドレス分散をしたほうが安全といえるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ