被リンクは集めたほうが良いけれど

被リンクがたくさん貼られているサイトは検索エンジンに評価されやすいです。ですが最近は、被リンクよりも内部対策に力を入れたほうが、良い結果を得られやすいです。どういう事かというと、安易に集められる被リンクの価値が無くなったのです。今は被リンクでも、質の高い被リンクが求められています。質の高い被リンクのわかりやすい例だとナチュラルリンクです。

ナチュラルリンクとは、あるサイトのコンテンツに共感、感動、助かった、役に立ったと感じた異なるサイト運営者が、自分のサイトで、その有益だったサイトを紹介するような形で生まれるリンクの事です。要は人を動かした上で発生するような被リンクがベストなのです。逆に言えば、サイトの運営者がすぐに集められる被リンクでは価値がないと言えるのです。

ですからサイト内がボリューム不足だったり改善する余地がある場合、まず内部対策から行うべきです。その後、外部対策、被リンクの施策に取りかかれば、より効果的な施策ができます。強引な施策も悪くはありません。しかしサイトに魅力が無ければ、その効果も一時的な物となってしまいます。という事でまずは内部対策、次に被リンクなどの外部対策を行なっていきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ