被リンクを増やすか記事を増やすか

競合サイトの多いビッグキーワードで、自分のサイトを上位表示させる場合は、被リンクは欠かせない要素です。しかし、スモールキーワードで上位表示させる場合、被リンクが無くても上位表示は可能です。スモールキーワードで上位に食い込む為には、複合キーワードを上手に使って、中身の濃い記事を量産すれば良いのです。中身の濃い記事を量産するのは、多少時間がかかるかもしれません。しかし、濃い記事は、そのままSEOで戦力になってくれるというメリットがあります。

得意ジャンル、知識の備わっているジャンルなら、人は800文字から1000文字程度の文章は書けます。そして、そのテキストの間に、画像やグラフなどを追加すると、良記事に化ける可能性大です。この手の記事が一旦検索エンジンに認められると、長期間アクセスを期待出来ます。記事を増やしていくSEO対策もあるという事です。被リンクはそのサイトの人気、順位を図る重要な要素ですが、被リンクだけではないのがSEO対策です。

趣味のサイトでビッグキーワード以外の上位表示でも構わなければ、とにかく濃い記事、濃いコンテンツを増やしてみましょう。サイト内の施策が完璧で、後は被リンクだけという方は、サテライトサイトやSEO業者に相談すると良いかもしれません。ただ、今強引な被リンクの施策を行い過ぎると、ペナルティーを受ける可能性があります。リスクがある事を考慮した上で被リンクを集めましょう。

このリスクが心配な方は、優良SEO業者を見つけ相談してから外部対策を行うと良いかもしれません。被リンクを増やして効果が出るのか、記事を増やして効果が出るのかは、そのサイトの規模や状態、ジャンルによって異なっています。まずは自分のサイトにとって何がベストなのかをハッキリさせる、または把握すると良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ