被リンクを増やすだけで良い時代ではない

被リンクはただ数だけあれば良いというものでは無くなりました。今は獲得するのが困難な被リンクこそ、価値があるのです。例えば関連性の高い、または同ジャンルの上位サイトとの相互リンクやナチュラルリンクです。文章を読んだけでも獲得が困難だとわかるでしょう。しかし、検索エンジンはこのような被リンクがたくさん貼られているサイトを、より評価するようになったのです。事実ですから受け入れるしかありません。

SEO対策の裏ワザ、テクニックで、サイトを上位に載せていた人は方向転換するべきでしょう。無理矢理な施策は、今後どんどん通用しなくなるからです。この理由ですが、サイト運営者のSEOに関する知識が増える以上に、検索エンジンが進化するからです。逆に言うなら、検索エンジンの進化さえ出し抜けば、サイトを上位表示させる事は不可能ではないと言えます。しかし実際、検索エンジン以上にSEOについて把握するのは無理でしょう。

そんな無理な事が出来る人なら、すでにサイトで良質なコンテンツを量産しているでしょう。このように考えるなら、やっぱり最終的にSEOは、内部対策の基本に落ち着くのではないでしょうか。良質なコンテンツを模索し、量産し、検索エンジンやネットユーザーに認められその結果、被リンクが増えてアクセスも増えるといった基本です。大変ですが検索エンジンが求めているわけですから仕方がありません。頑張るしか無いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ