被リンクを外注する際の注意

被リンクの獲得を外注するというのは、現在「意味のない被リンク」は何のスコアにもならないどころか、状況によってはペナルティの対象になるとあって、無駄で危険と判断しているサイトオーナーも多いかもしれません。けれども、現在でもSEO業者の多くは被リンクを得るということを目的の1つにしていますし、サテライトサイトからのリンク供給を行っている業者もかなりあります。

要は、外注先の業者がブラックハットと判断されない被リンク対策を行うかどうかを発注側が見極めておけばいいわけです。そのときに注意したい点として、現時点でブラックハットに抵触するような施策を行っていないかということだけでなく、先々もその業者はクリーンに事をすすめていくのか、という点です。

アルゴリズムは変わっていきますから、理論的には昨日okだったことが今日はペナルティ、となる可能性もあります。ですが、業者がGoogleの考えを理解しており、今後もGoogleの意向に沿って対策を組み立てられる能力があれば、問題はありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ