被リンクを確かめることは、相手のサイトにとっても良い作用をもたらす

被リンクとは、例えば自分のウェブサイトやブログから別のサイト、ページなどからリンクを貼られることを指します。この「被リンク」が多ければ多いほど、そのページは有効なものと判断されるため、多くの検索エンジンではこれを指標として使っていると言われています。ただし、被リンクを故意に増やすようなことは禁じられており、あくまでも「オリジナルコンテンツで」「自然にリンクが貼られた場合」が一番望ましいのです。

自分の記事やコンテンツが他の人にとって有効なのはとても嬉しいことです。アクセス解析を導入してみればわかることですが、「相手がどこから自分のページに飛んできたのか」を見てみることは、被リンクを確かめるうえで、とても重要な参考資料になります。

決まった掲示板やコミュニティからだと、継続的なアクセスは見込みにくいですが、例えば、同種のサイトやブログからリンクを貼られていた場合、そのサイトやブログとは共通の趣味嗜好があるということになりますから、相互リンクを申し込んでみてもいいかもしれません。それがひいては、検索エンジンで自分のサイトが上位に来ることになり、結果的に相手のサイトにも相互に良い作用をもたらすのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ