被リンク購入は危険が多いです

業者からの被リンク購入について、グーグルが禁止令を出しました。

グーグルの目的はユーザーにとって価値のあるサイトを上位に表示するような検索結果を返すことです。

その目的からすれば、被リンクをお金で集めてランキング上位入りを目指すサイトを罰するのは、当然の対処と言えます。

ただ、グーグルは民間企業に過ぎませんから、グーグルの禁止令に反しても、逮捕されることはありません。

依然として被リンクを売る業者は存在していますし、買う企業も存在しています。

最近の業者は時間をかけてゆっくり被リンクを張ったり、アンカーテキストを分散させたりと、より高度な被リンクテクニックを用いています。

したがって、業者から被リンクを購入したとしても、グーグルに気づかれない場合もあります。

とはいえ、これから先、被リンク購入への監視の目は厳しくなる一方ですし、あとになってペナルティを課される危険を考えると、業者からの被リンク購入はあまりおすすめできません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ