被リンク集めかコンテンツ充実か

最近よく聞くようになったのは、質の高いコンテンツ作りが大切だという話です。

被リンクの重要性について解説するサイトは以前と比べると減りました。

なぜ、そのような状況になっているのでしょうか。

それは、検索エンジンのアップデートと関連があります。

最大手の検索エンジン、グーグルは被リンク状況に基づいて、サイトの評価を下げるアップデートを行いました。

これは俗にペンギンアップデートとも呼ばれています。

このアップデートにより、今まで集めた被リンクが無駄になったり、被リンクを集めたせいでサイトの評価が下がるサイトが続出しました。

そのせいもあって、被リンク集めは危険という認識が広まり、コンテンツの充実に力を入れるサイトが増えたのです。

しかし、危険なのは乱暴な被リンク集めであって、自然な被リンク集めであれば、実は何の問題もないのです。

被リンク集めの重要性は以前と比べて変化なく、相変わらず重要なままです。

もちろん、コンテンツの充実も大切ですが、被リンクを増やすことをやめる必要はありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ