被リンク集めの失敗例について

被リンクを集めようと思うと、しばしば、間違ったやり方をしてしまうことがあります。

よくある失敗は、被リンク集めの基本は相互リンクだからといって、ジャンルの異なるサイトにまで、相互リンク依頼をしてしまうことです。

依頼をされた側も、ジャンルが違えば承諾しづらいでしょうし、仮に、相互リンクができたとしても、ジャンルの異なるサイトからの被リンクは上位表示効果が低いです。

また、トラックバックの乱用もしばしば見られます。

トラックバックは正しく使えば、自分のサイトのアピールにもなるし、被リンク稼ぎにもつながります。

しかし、手当たり次第トラックバックを送っているとスパムサイト認定される可能性があり、むしろ、損をする危険があります。

さらに、最近のトラックバックシステムでは、トラックバックに記入されたURLについては、nofollow属性というものが設定されている場合があります。

nofollow属性があると、検索エンジンにリンク先が無視されてしまいますので、全く被リンク集めにつながりません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ