どんなサイトも最低限のSEO対策は必要

個人の小さなブログから大手の人気サイトまで、最低限のSEO対策はやっておくべきです。理由はSEO対策をしていないと、努力していないサイトよりも、検索順位が下がる恐れがあるからです。検索エンジンは似たようなサイトが2つあった場合、SEO対策が施策されたサイトの順位を上にします。サイトのアクセス面での機会損失を防ぐという意味でのSEO対策です。急激にアクセスを伸ばすというよりも、検索エンジンやネットユーザーからのサイトの評価を正しいものにするためのSEO対策です。

内部対策ならサイトの表示速度が遅くなっていないか、記事の文字は見やすいか、サイト構成は整っているかといったユーザビリティや記事の質です。記事の質とは、訪問者にとって役に立つ情報かどうかという意味です。サイトのテーマに沿った記事の中に、訪問者にとって有益な情報が入っていればSEO対策になります。外部対策は主に被リンクです。相互リンクやナチュラルリンクは、そのサイトの人気度を示しています。ですから人気サイトほど、この被リンクの量と質が揃っている事が多いです。相互リンクは申請、ナチュラルリンクは外部からの純粋な評価から発生します。

これらのSEO対策をコツコツ行う事で、検索エンジンからの評価が上がり、アクセスアップに繋がります。全てを一気に行う必要はありませんが、出来そうな事はやっておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ