よくあるSEO対策の失敗

SEO対策の初心者がよくやってしまう失敗について書きます。

1.他の記事をコピーする

検索結果で上位に表示されるサイトの記事を真似すれば、自分のサイトも上位に表示されると考える人がいます。

残念ながら、望みどおりにはなりませんし、それどころか、重複コンテンツを持つサイトは検索エンジンからのインデックス登録を抹消される可能性さえあります。

2.他の記事をリライトする

コピーがだめならリライトしてしまえという発想です。

確かに、検索エンジンを欺くことはできるかもしれません。

しかし、他のサイトの運営者もコピーには敏感になっています。

もし、人間にリライトに気づかれて、検索エンジンの運営に通報されてしまったら、コピーした場合と同様の処分を受けることになります。

3.記事中にキーワードを羅列する

とにかく検索されたときにヒットさせたいと思って、人気キーワードを羅列する人がいます。

これは人間にとって読みづらいばかりではなく、検索エンジンからもあまり評価してもらえません。

なぜなら記事中の全単語数が多いほど、1つのキーワードの価値は下がるからです。

どのキーワードで検索されてもヒットするが、いつでも検索順位の低いサイトができあがるだけです。

このような典型的な失敗をしないよう正しいSEO対策についてよく学ぶようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ