アクセス解析を使ったSEO対策

SEO対策をする上で便利なのはグーグルのアクセス解析ツールです。

グーグルのアクセス解析は無料で使えますし、導入も容易です。

グーグルのアクセス解析のいいところは、ユーザーのサイト内での行動の様子をグラフィカルに表示してくれるところです。

どのページにたどりつくユーザーがどのぐらいいて、どのページで離脱するユーザーが多いのか簡単に把握することができます。

それらの情報はSEO対策でサイトの内容を改善する際に役に立ちます。

離脱率が高いページはそこで興味を失っているということですから、他のページへのリンクを充実させるなり、そのページの内容を改善させるなりしなければいけません。

他のページからの流入が多いページはよりユーザーがアクセスしやすいように、他のページからのリンクを充実させるとよいでしょう。

もしも、サイト内をさまよっているようなユーザーが多ければ、ナビゲーションがうまくいっていないと考えられます。

パンくずリストの導入など、基本的な内部リンクの見直しをしたほうがいいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ