コメントスパム対策もSEO対策のうち

被リンクを得ることがSEO対策では重視されます。

それゆえに、有名なサイトほど、被リンクを得るためのターゲットにされやすく、コメントスパムの被害を受けやすいです。

コメントスパムとは、サイト内に用意された掲示板にリンクを含むコメントを残して、宣伝をする行為のことを言います。

勝手にリンクを残されて、せっかく高めたページランクを勝手に利用されるのは気分が悪いものです。

また、信頼できないサイトへのリンクがサイト内にあると、検索エンジンからの評価が下げられる場合があるので、コメントスパムが増えないよう自衛策が必要です。

おすすめは、コメント内のリンクに自動的に、nofollow属性をつけるようにすることです。

nofollow属性をつけると、検索エンジンはそのリンクをたどらなくなり、また、自分のサイトの評価がリンク先に利用されることも無くなります。

nofollow属性付きの被リンクをいくら集めても無意味ですから、コメントスパムを減らす効果もあります。

SEO対策においては、自サイトの評価を下げないようにする、守るという視点も必要だということを覚えておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ