サイトマップの設置は大切です

大規模なサイトになると1000ページを越えるコンテンツがあります。デザイン上から、全てのページにトップページから行けるわけでもありません。場合によっては、管理者自身もどこに何があるのか分からなくなっていることもあります。これは、検索エンジンも同様です。

ランダムに回遊してくる検索エンジンですが、来たからといってサイトの全てのページを見ていくわけではありません。見ている人にとっても検索エンジンにとっても案内役となってくれるのがサイトマップです。訪問者にとって親切なのはいうまでもないことですが、管理上もSEO対策としてサイトマップは設置すべきものです。特に、リンクの一覧は必須ともいえる事項です。リンクが数百に及ぶ場合は、リンクを整理してテーマ毎にリンク一覧をページを設置します。検索エンジンが分かり易く書くことがコツです。

間違っても、フレームで表にしてはいけません。設置するのは、XML形式のサイトマップです。googleは、「確実なインデックスを補償するわけではない」と言っていますが、ないよりはあった方がいいですし、あって邪魔や不利になるものではありません。管理という観点からでも、10ページのサイトでも設置をお勧めします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ