タグを使ってSEO対策を行います。

簡単にできるSEO対策の一つでタグを使って行うものがあります。

ホームページを作ったらソースを開くと上部の方にMETAという表記のあるタグがあると思います。

そこにはタイトルやホームページの説明、それからキーワードを入れる項目があります。

ここを空欄にしているサイトもたまに見られるのですが、Google等はこのMETAタグを参考にして、このサイトがどのようなサイトかをまず把握してきますので、しっかりと埋める事が不可欠となります。

タイトルと説明文は説明する必要はありませんが、キーワードはそのホームページに合ったキーワードを10個程度入れてあげると効果を発揮します。

例えば東京都の歯医者であれば、東京都、歯医者、インプラントといった具合に関連キーワードを上手に考えて入れてみて下さい。

わずかそれだけで、SEO対策として大きな効果をもたらします。

キーワードは10個程度が理想とされていまして、あまり多く入れすぎると逆にページランクを下降させる要因となりますので、注意をして下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ