ニッチな分野とSEOについて

SEO対策で言われているニッチな分野とは、隙間産業の事です。多くのアクセスは期待できないのがネックですが、濃いアクセスを期待出来ます。濃いアクセスを具体的な言葉に言い換えると購入層です。どうしてこんな物が欲しいのかといった商品でも、ネットの中にはファンがいます。ネットユーザーの数は膨大です。ですから極端な話、ガラクタでも欲しい人がいるわけです。ヤフーオークションを見てください。ジャンク品を好んで欲しがっている人が大勢います。これをサイトで行うのです。

需要はあるけど、ウェブでは扱われていないジャンルを見つけるセンスや努力が必要です。しかし、その分野が見つかれば、ライバルはほとんど皆無であり、自分のサイトの独壇場です。アフィリエイトをサイトに導入していれば、良い収入にもなるでしょう。サイトのテーマやジャンルにSEO対策を盛り込むような手法です。資金のない弱小サイトでも、この方法なら検索結果の上位表示を狙う事が出来ます。ビッグキーワードで競合と競うのに疲れたら、隙間産業なサイトで頑張るのも悪くはない方法です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ