フラッシュ・動画はSEO対策上NGか?

SEO対策の観点から、フラッシュや動画をWebサイト上に置くべきか否かに関しては肯定派と否定派に分かれます。

否定派の人は、動画やフラッシュが検索エンジンによって内容が理解可能なものではないことを問題にします。

キーワードで検索した際にヒットしないなら、検索順位を上げる効果はなく、SEO対策上、望ましくないと言うのです。

肯定派の人は、動画やフラッシュの人間にとっての分かりやすさに注目します。

画像やテキストでは長時間かかる説明が、フラッシュや動画を使えばすぐに理解でき、ユーザーにとって良質なコンテンツになると言うのです。

良質なコンテンツはアクセスアップにつながるから、SEO対策としても問題ないと言います。

どちらが正しいのか、現状、結論は出ていません。

しかし、大手のサイトでも、フラッシュや動画は使われています。

また、テキストによる説明文を用意しておけば、検索エンジンに内容を理解させることも可能です。

フラッシュや動画を使いつつも、検索エンジンにとって理解可能なサイトづくりが大切と言えるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ