ブログの更新頻度とSEO効果について

ブログの更新頻度は感覚が開かない方が良いです。これはSEO対策関連のサイトでもよく解説されていますし、自分でもわかります。ですが、毎日記事を投稿すれば良いかというと、そうでもないのです。毎日中身の薄い、文字数が少ない記事を量産するくらいなら、しっかり作りこんだ記事を週に2、3度投稿したほうが良いとも言えます。記事の中身の濃い薄いという言葉は曖昧かもしれませんので、具体的な数字を出してみましょう。毎日350文字の記事を書くと、1週間で2450文字です。一方週2回で2450文字書くとすると、2で割るだけで良いので、1記事1225文字となります。

個人的な経験則でなら週2で記事を書いたほうがSEO対策的にはベターです。僕がネットで調べ物をした時は、週2の記事のブログ方がよくヒットします。調べ物をしていて、1250文字の記事なら情報量としても十分な量でしょう。ただ、ブログを始めたばかりの方に、いきなりSEO対策で1250文字書けとは勧めません。よってケースバイケースです。ある程度、長文が書けるブログ運営者なら、週2で濃い記事を書いたほうが、SEO対策として良い効果をもたらす事もある、と覚えておいてください。

この辺りは、自分が調べ物をした時、どのくらいの情報量、つまり文字数の記事なら納得できるかを俯瞰してチェックしてみると良いです。やっぱり350文字だと情報量が少ないと感じる方が多数でしょう。飽くまで参考です。理想は情報量の多い記事を間髪入れずに量産する事です。しかし、サイトを運営してみるとわかりますが、記事の量と質を並行して行うのは至難の技です。ブログの運営でここまでやる必要は無いかもしれません。

しかし、SEO対策はトライアンドエラーの繰り返しで改善されていくものです。ですからちょっと実験してみると面白い結果が見つかるかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ