ページ数を増やしてSEO対策

サイトを作るときに気にかけているのは、ページ数がどれくらいあるかということです。

コーポレーションサイトもそうですが、ECサイトにおいては、訪問数が多くなければ販売の機会を失います。月にどのくらいのユーザーがサイトを訪れているのか、そしてそのユーザーが実際に購入に至ったのはどのくらいかを気にかけていると思います。

その時に訪問数を増やす方法としてページ数を増やすということです。

ユーザーは目の前にあるパソコンで手軽に知りたい情報を得ることができます。その際に色々な情報が載っているサイトの方が検索にひっかかりやすくなります。

例えば、ウェディングドレスを販売しているサイトを作るとします。もちろん、サイトの見やすいや探しやすさが重要になってきますが、ウェディングドレスを求めている人は、他にもサイズの目安や、ドレスの種類、どのようなドレスの名前があるのか知りたいと思います。また大きく捉えて、結婚とはどういうことなのか、結婚式のマナーとはどういうものなのかという結婚式の大枠もきになると思います。その時に、サイトを結婚式周りの情報を豊富にさせておくことで、色々な情報を1つのサイトで得られたら、ユーザーも嬉しいですよね。

そのように、ウェディングドレスを買い求める人はほかにどのような情報が必要かということも考えなくてはいけません。それを理解して上でサイトのページを増やすことでSEO対策の効果がより高く発揮されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ