外部SEOの被リンク資産の分散

外部SEO対策として被リンクの獲得は欠かせなものです。評価されるべきウェブサイトの条件として多くのリンクを受けていることが魅力的なコンテンツであるというのが検索エンジンの考え方の基本です。

その場合、多様な閲覧者の目に触れていると考えるのが自然です。そのことは数の多さとともに閲覧者の属性の多様性も求めることにつながります。

現在ではネットユーザーの多くがブログやSNSなどを通じて情報を発信していると思いますが、母数が多いほどそのツールもバラエティに富むものが当然です。

そのことを考慮して、被リンク資産を自ら構築する場合には多様性を持たせることを意識した方が良いと思います。

現在でも無料ブログからの被リンクには一定の効果があることは間違いありませんが、そればかりが目立つリンク構成では不自然さを感じさせることになってしまいます。

SNSや従来型のウェブサイトの形なども適宜取り入れることでより自然な形の被リンクを構築することになります。必要な情報がまとめられていれば、そのサイト自体もネット上で価値を持つことにもなります。

被リンクをツールとして捉え過ぎると偏りが生じます。広い視野で外部対策に取り組むことが必要です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ