希少性の高い情報とSEO対策について

希少性の高い情報とSEO対策には密接な関係があります。希少性の高い情報とは、需要はあるのに供給が少ない情報の事です。具体的な例を挙げますと、発売前の人気ゲームの情報です。発売前にゲームの攻略情報が全て掲載されているサイトがあったとしましょう。(現実的にはまずありえませんが一例です。)そのサイトの内の情報には希少性があると言えます。もちろん雑誌のなどの情報を、サイトに掲載するのは無しです。このような情報をサイトに掲載する、または記事にすると、それだけでSEO対策になります。ここではゲームを例に取り上げましたが、ジャンルは何でも構いません。

他のサイトや雑誌が取り上げていない、かつ需要のある情報をサイトで記事にする事を考えましょう。検索エンジンは希少性の高い情報を好みます。逆にどんなサイトでも取り上げられている情報では、記事だけのSEO対策になりにくいのです。この希少な情報を突き詰めていくとニッチな情報、商品のサイトを運営する事になるかもしれません。一定のマニアックな層に需要のあるサイトを作るという事です。希少な情報を頻繁に提供しているサイトは、人気サイトになりやすいです。逆に言えば、それが困難だからこそ検索エンジンがそのサイトを評価するとも言えます。人気サイトや大手のサイトは、それなりに努力をしているという事です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ