最終的にSEO対策は地道な努力が必要です

あまりにも効果的なSEO対策の手法は、効果的であるがゆえに、いつかは検索エンジン側に対策されてしまいます。つまり、穴を塞がれて通用しなくなるケースが多いのです。昔多かったメタタグの乱用や被リンクの数だけ増やすといった手法ですが、今では通用しません。SEO対策をこのような手法にだけ頼っていたサイトは、対策された後、苦労する事になります。サイトの中身が濃いならば良いのです。しかし、中身の薄いサイトならば、検索エンジン側に対応されたら大きく順位を落とす事になるのです。

一方、地道にサイトの使いやすさを改善し、オリジナルで有益な記事を投稿する事に努めているサイトの場合、結果はすぐに伴わないかもしれません。しかし、着実にサイト運営の能力は上がっていくでしょう。それに伴い検索順位は上がっていきアクセスも増えるのです。ホワイトハットのSEOは地味な作業の連続です。しかし、堅実なのは間違いありません。SEO対策で楽をしたい気持ちはわかりますが、最終的に勝つのはコツコツ努力をした側です。何故なら検索エンジンがそれを望んでいるからです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ