記事内のリンクとSEO対策

ホームページには数多くのリンクが設置されていることになります。

そのリンクの中で最もクリックされやすいのが、記事の中にあるリンクです。

SEO対策としても、その記事内のリンクについては注意を払っていく必要があります。

SEO対策に特化した記事内のリンクとしては、基本的に内部リンクというものが必要になります。

内部リンクを含ませることによって、検索エンジンからの評価が高まります。

しかし、訪問してくれた方のことも考える必要があります。

せっかく内部リンクがありましても、クリック先で何の情報も得られないということでは意味がありません、

そういった事ではなく、しっかりと訪問者が望んだ情報が得られるようなページのリンクを張ることが必要になります。

また、リンク数は多すぎてはSEO的にもよくありません。

ある程度リンクの数は絞りましょう。

理想は5つ以下です。

出来れば、2つから3つ程度に抑えましょう。

そのくらいですと、その2つから3つはかなりの確率でクリックされることにもつながってきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ