SEO対策とキーワード選定

昨今、他施策とあわせて語られることも多いSEO対策ですが、基本的には、検索エンジンでターゲットワードをユーザーが検索した際に、上位に表示されることを目指すものである、という点は変わりません。そこで重要になるのがキーワードの選定というわけですが、その選び方は大きくわけて2通りになります。

1つはビッグキーワードと呼ばれる、目的のサービスや商品を求めて大多数の人が入力するワード。もう1つはテールキーワードと呼ばれる、より個人的な事情やニーズに即して入力されるワード。一般的にはビッグキーワードでの後参入は厳しく、小規模なSEO対策ほどテールキーワードを狙えといった風潮になってきています。

ただしそれは、テールワードでたどり着いた場合にもコンバージョン率が高いということが大前提です。サービスや商品の種類によっては、決定的にビッグワードのコンバージョン率だけが高い場合もあり、そうなるとテールワードを拾うことに尽力しても収益はあがらないということになります。キーワードの選定ではこの点をしっかり理解しておく必要があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ