SEO対策とサイトのテーマやジャンル

SEO対策とサイトのテーマやジャンルは非常に重要な意味を持っています。サイトのテーマやジャンルが1つ決まっていればOKです。しかし、テーマが曖昧な場合、1つに絞るべきです。SEO対策ではこれが鉄則だからです。1つのテーマに絞り、そのテーマに沿った記事またはコンテンツを作成するだけでSEO対策になるのです。ウェブ上では、曖昧さがマイナスに働くのです。1つのテーマやジャンルでサイト内がある程度統一性を持つと、検索エンジンは専門性の高いサイトと認識します。ここが重要です。検索エンジンは専門性の高いサイトを高く評価します。

つまり、検索結果で上位表示が狙えるというわけです。少なくとも日記のような曖昧なテーマのサイトよりは、SEO対策で勝っています。テーマがしっかり決まっているサイトならば、相互リンクの申請が行いやすくなります。日記のブログを作ってみるとわかるのですが、どのサイトに相互リンクを申請していいかわからなくなります。友達の日記サイトなら相互リンクの申請可能ですが、その他となると申請する時、躊躇する事になるでしょう。

という事もあるので、今後SEO対策を意識するならば、サイトのテーマやジャンルはなるべく絞りましょう。今あるサイトが曖昧なテーマなら1つテーマを作り、そのテーマの記事を増やしてみましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ