SEO対策と今後来るキーワードの予測

マーケティングとまでは言いませんが、今後流行りそうな商品や情報などを効果的なキーワードを使って記事にしておくと、ある日、その記事がものすごいアクセスを叩きだす事もあります。具体例だと、まだ国内で翻訳されていない海外のニュースの中で、ネットユーザーが興味を持ちそうなニュースをピックアップするという方法です。選んだ海外ニュースを、大手のサイトが記事にする前に、自分のサイトで記事として提供するのです。

国内では翻訳されていない情報ですから、その記事には希少性があります。そしてネットユーザーが食いつくという予想が当たっていれば、アクセスをグッと増やす事が可能です。SEO対策として、アクセスが集まりそうな仕組みを作るといった手法です。この方法は、ハズレるとその記事とその記事に労した時間が無駄になります。ここが少しネックかもしれません。しかし、先を予測するという考え方自体は、SEO対策では役に立つ力です。ですから全てが無駄になるわけではありません。流行りそうなキーワードでSEO対策を行う事も可能というわけです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ