SEO対策におけるディレクトリ登録

SEO対策で、ターゲットになる検索エンジンというのはグーグルなどのキーワード検索型の検索エンジンです。

昔は、ディレクトリ型の検索エンジンが広く用いられていましたが、最近ではディレクトリ型の検索エンジンを使う人は稀でしょう。

しかし、ディレクトリ型がSEO対策において全く重要ではなくなったかというとそんなこともありません。

ディレクトリ型の検索エンジンに登録されているということは、価値の高い被リンクを得ているのと同じだからです。

ディレクトリ型の検索エンジンとしては、ヤフーカテゴリが有名でしょう。

残念ながら無料でサイトを登録をすることはできません。

また、登録には審査をパスする必要があり、かなり充実したコンテンツを持っている必要があります。

審査に落ち、審査料が無駄になる場合も普通にあります。

しかし、その分、登録を認められたときのSEO効果は大きなものがあり、挑戦する価値はあると言えます。

ヤフーカテゴリからリンクをたどってサイトを訪れる人も少ないながらいますから、直接的なアクセスアップ効果も期待できます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ