SEO対策における名称設定の大切さ

検索結果で上位表示を目指すこともSEO対策では大切ですが、上位に表示されたときに、クリックしてもらえるようにすることもまた大切です。

検索結果画面に表示されるのは、ページタイトル、URL、説明文ですが、これらは全て、サイト運営者が自由に設定可能なものです。

これらを設定するときにポイントとなるのは、意味のある文章にするということです。

例えば、ページタイトルを「ホームページ」とか、「マイページ」とか、一般的な短い言葉にするのは感心しません。

そのようなページをクリックしたがるユーザーはいません。

URLについても、page1.htmlとかabcd.htmlなどのような、機械的な設定をしてはいけません。

いかにもスパムサイトという印象が漂ってしまいます。

タイトルにしてもURLにしても、内容にふさわしい、狭い範囲の言葉を選ぶのが大切です。

ページタイトルであれば、「ゲームAのグラフィックの良さの説明」などとし、URLは、game-a-graphic.htmlなどとすると、ユーザーもクリックしてくれやすくなります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ