SEO対策に使うブログの良し悪し

SEOにおいて外部対策の柱のひとつになるのがブログからのリンクです。現在では企業や個人を問わず情報発信のツールとして多用されていますので、ここからのリンクが多いことは検索エンジンにとっても自然なことと認識されています。

ブログの開設では世界中で無料ブログサービスが利用されているのでSEO対策においても積極的に活用したいところですが、固有の性質もあり、すべてがきちんと評価されるとは限りません。

SEO対策をする目的のサイトのアクセス解析を見ていると、インデックスされやすいブログとそうでないものがあることが実感出来ます。同じように投稿しているつもりでもその差は顕著です。

検索エンジンの評価基準は不透明なところも多いですし、ネットの中にあってひとつのブログを構成する要素も複雑に絡み合っているので原因を特定することはほぼ不可能です。

被リンクを集める時に技術的なノウハウは優先度が低いです。評価されにくいブログがあるならばそれに固執せずに別のサービスを利用しましょう。自分でレンタルサーバーにCMSを設定してブログを開設することも可能です。

ブログを使った被リンク構築はいまだに多くの可能性を残しています。質と量ともにいろいろ試してみる価値は大いにあると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ