SEO対策のためにアクセス解析を設置

ホームページやブログにアクセス解析というものを設置している方が多いです。

それを設置する意味というものですが、具体的にはSEO対策のためです。

検索エンジンの対策のために設置しているわけです。

アクセス解析ではアクセス数などが分かるわけです。

メインページのアクセス数も分かりますし、サブページのアクセス数も分かります。

高性能なものになりますと、アクセスした方の滞在時間なども分かります。

一つのページにどれくらいの時間滞在しているのかが分かることで、

そのページが読み応えあるものなのか、それとも読み応えないものなのかもよく分かります。

さらに、大事になってくるのが、検索エンジンからのアクセスです。

どのようなキーワード、どのページにアクセスしたのかが分かります。

分かることで、いまどういった記事が字部のページに求められているのかが分かります。

これからのページ製作に役立つ情報がそちらから良く分かるというわけです。

また、検索エンジンからの流入率もよく分かります。

それもSEO対策には役立つ情報になりますので、参考にさせていただくべきです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ