SEO対策は内部対策から行いましょう

SEO対策は内部対策から行いましょう。まずサイトのユーザビリティを改善です。サイト内の文字の大きさやサイトのデザイン、訪問者を目的のページへスムーズに誘導するプラグインなどを見直しましょう。このような事でも内部対策となります。訪問者が使いにくいサイトを検索エンジンが評価しないからです。次はサイトの記事です。サイトの記事はテーマに沿ったものにしましょう。サイト内のコンテンツに統一感を持たせるべきなのです。コンテンツに統一感があればSEO対策になるからです。そして、記事の更新頻度です。記事の更新頻度が高ければ、検索エンジンへのインデックスも早くなります。記事の更新頻度と記事の質、この両方を維持するのは困難かもしれません。

しかし意識だけはしておくと良いです。特にブログは更新頻度によって検索順位が上下しやすいので、ブログを運営する時は、気をつけておくと良いでしょう。SEO対策でも外部対策は対策が困難です。しかし、内部対策ならサイト運営者の心がけ次第でどうにでもなります。アクセスが気になる方は、気軽にサイトを改善しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ