SEO対策は内部対策と外部対策の2種類

SEO対策は大きく、内部対策と外部対策に分けることができます。

内部対策は自分のサイトの内部で行うSEO対策のことです。

主にキーワードの配置に関連します。

まずはキーワードそのものの選定が必要です。

そのサイトは何を売りにしているのか、どんなキーワードに強いのか、同業他社はどのキーワードに強く、どのキーワードなら同業他社に勝てそうかなどを分析しながらキーワードを決定します。

その後、タイトルをよりキーワードを多く含むものに変更したり、記事本文のキーワードをタグづけして強調表示したりします。

外部対策は自分のサイトの外部で行うSEO対策のことです。

主に被リンクに関連します。

自分のサイトとつながりのあるサイトからリンクしてもらうために相互リンク依頼をしたり、あるいは、リンクを集めるためにサテライトサイトを作ったりします。

内部対策と外部対策はどちらがより重要というようなものではなく、両方を行なって初めて効果が出るものです。

両者のバランスに注意するようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ